最近の記事

2011年12月31日

2011年目標の結果サマリー

2月以来久しぶりの更新(^_^;)

抱負と目標 2011年.png

2011年の目標は以下の17個.結果は15勝2敗だった.

1. [○]【学】TOEIC 受験1回,860点以上 → 1回受験 890点
2. [○]【学】TOEIC SW 受験1回 → 受験できた.(8月)
3. [○]【学】通信教育 労務管理 修了 → 期限内修了
4. [○]【学】通信教育 分かりやすい英文技術文書 修了 → 期限内修了
5. [○]【学】読書 24冊以上 → 33冊
6. [×]【学】読書 目次マップ6冊以上 → 2冊
7. [○]【健】BMI 22以下 → 最大22.01
8. [○]【健】WiiFit 1セット7種目,週3回以上 → 達成
9. [○]【健】腹筋ローラー 1セット30回,週3回以上 → 達成
10. [○]【健】筋肉リセット 週3回以上 → 達成
11. [○]【健】早起き 記録を続けること
12. [○]【家】写真を撮る 400枚 → 555枚
13. [○]【家】写真を送る 2回以上 → 2回
14. [○]【家】中学受験 模擬試験付き添い,学校説明会 参加 → 達成
15. [○]【家】CISV集合教育に全て出席すること → 達成
16. [×]【金】運用成績 年間利回り リスクフリーレート以上 → 結果:未達成
17. [○]【金】小遣いの消費,浪費,投資の比率をモニターすること → 達成


■目標の全般的な振り返り
これまでは目標達成率を50%近辺になるように目標を設定していたのだが,今年の目標達成率は88%なので,目標の難易度が低いものが多かった,ということになる.

このような設定をしてしまったのは,去年4月から今年3月末の間に,激務な仕事から受けたダメージのためだろう.例年どおりの難易度を設定する気力が尽きていて弱気になった.本ブログ更新も滞ってしまい,結局今年の目標設定の記事も書いていないし(^_^;)

その状況が4月から一変して楽になったため,達成できた目標が多かった,ということと考えられる.

■今年の目から鱗
天才は努力する者には勝てない.努力する者は楽しむ者には勝てない

「あー,やっと俺の気持ちを代弁する言葉が見つかった!」ということで目から鱗が落ちた.あるTV番組で少女時代の誰かが語っていた言葉である.

私はTOEICで440点から900点へ到達したり,ダイエットで10キロ超減らしたりしたという経験を持っている.このことを人に話すと大抵は「コツコツ努力したんですねぇ」という反応が返ってくる.
でも,自分としてはそんなつもりは全くない.「楽しんでやっているうちに,いつの間にか達成しただけ」である.でも,そう言っても信じてもらえない.

そんなワケで「努力」という言葉にはよい印象を持っていない.ってか嫌いだ.努力という言葉に含まれる「イヤなこと,ガマンが必要なこと『ばかりを』やらないと,高い目標には到達できない」という価値観で見られることに,居心地の悪さを感じるのである.

では,どんな言葉を代わりに使えばよいかとずっと考えていた.例えば「没頭」である.なにか一つのことに集中したという意味では,TOEICという英語の勉強にはふさわしいが,ダイエットにはイマイチだ.

そんな中で出会ったのが,「天才は努力する者には勝てない.努力する者は楽しむ者には勝てない」である.努力に代わる言葉ではなく,天才と努力,努力と楽しむことのコントラストで,私のモヤモヤしていた気持ちをスッキリさせてくれた.

なので,今年から「信条」に加えることとした.


数年来続けている目標評価システム,来年はそろそろバージョンアップさせたいなぁ.
posted by N.YOSHI at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結果サマリー


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52683117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック